ALOS-PALSAR Polarimetric Images
詳細ページへ

[地球が見える] 黒潮の蛇行
詳細ページへ

[地球が見える] GPM主衛星が観測する3D降水データ等の提供
詳細ページへ

社会に役立つ衛星観測(台風)
詳細ページへ
検索結果: 229件
種別
分野
ガイド
検索する



Land use observation
(Note) These images were processed for web display use. One of the major purposes of earth observation satellites is to monitor the land use. A satellite has wide area coverages. The data taken by satellite could use to monitor the city, the urban, the forest, and so on. We may use these information to plan the land usage, finding illegal land use, etc. The first example is Kasumigaura, or a big lake near Tokyo, where shows nice mosaic field, clouded houses, and many other land usages. Right below image is a firm of sun light electric generation. In these years, many abandoned rice fields were changed this kind of new firm. Same kind of firm are distinguished in this image. Left below image is a golf course where features specific green shape. This image shows such variety of land use. Next example is cities. One is Tokyo and another is Paris. These images shows many, clouded housed, roads, parks, rivers, and so on. Not only roads but rivers were useful for transportation in such clouded city of ancient days. These rivers supported city transports. In case of Tokyo, near Skytree which has 634m height and it makes long shadow, one building has H mark of heliport. City rivers are well controlled and they have many bridges and river walls. Many bridges and also many ships are at the river. At housing area schools, parks and train stations are distinguished. (Note) These images were processed for web display use. Another example of city is Paris. It also has many buildings, roads, and rivers. Paris is a one of the river surrounded city. The roads are connected each center and it makes some escargot like shape. Paris keeps its historic items and develops new items. At left-upper side, there is the famous Eiffel Tower, and another side of Seine River, Palace Chaillot. Turn right along the Seine River, there is a long shaped Cite Island where Notre Dame Cathedral is and one of the Paris landmark, Louvre Museum which has the glass pyramid. More right, we can see the station of Bercy. With many roads, the railway route is another transportation method in France and Paris, the central of France, has many main stations. At the center of the image, there is Montparnasse and some cemeteries are seen in the park area. Paris has many parks and also gems, and playing fields. Old but new is Paris contents. (Note) These images were processed for web display use. Next is the famous Onsen (hot spring), Hakone. Hakone is located with the volcano and it has many Onsen’s and related objects. Many buildings are located closed to the center of volcano. Also the cable car is operated over the volcano. As a resort, there are many entertainment items such as golf fields, sight seeing ships, etc. (Note) These images were processed for web display use. Taal Lake is near Manila, one cool high land place and it’s famous for the Lake in the Lake. The inner lake shape is like a donut made by the volcano. Near this inner lake, there are many dots. They are rafts. Very calm lake permits such rafts. (Note) These images were processed for web display use. The other ship related place is an island. Following is Innoshima, in Setonaikai of western Japan. Many islands are connected by bridges and houses and buildings are located near harbor and bridge. Ships come and go. Setonaikai is one of the calm seas and it enables good ports and also shipyards. (Note) These images were processed for web display use. These images were taken by ASNARO-1 on the following date and processed for web display use. First one (Kasumigaura) : 2015 October 19 Second one (Tokyo) : 2015 August 5 Third one (Paris) : 2016 May 18 Forth one (Hakone) : 2015 October 3 Fifth one (Taal Lake) : 2016 November 23 Sixth one (Innoshima) : 2015 October 23 (Note) The images in this article are based on the results of outsourcing projects of the Ministry of Economy, Trade and Industry. ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/en_project_asnaro/ Courtesy of METI : http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
衛星による土地利用の把握
※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 地球観測衛星の利活用の一つに、土地利用状況の把握があります。広域観測が可能な衛星からの観測は、土地利用状況の把握に適しており、都市部の詳細な土地利用状況を把握し、国土利用計画への応用、不正土地利用の摘発などに活用することができます。 最初の例は、霞ヶ浦です。左上は、田畑と住宅です。きれいなモザイク模様の田畑、密集した住宅など余すところなく土地が利用されている利用状況がわかります。右下に拡大して示しているのは太陽光ファームです。近年、有閑地を利用したこのような発電設備が増加しており、本撮像範囲内でも数か所が判別できます。左下は特徴的な形状を示すゴルフ場とその横に円形に配置された太陽光発電ファームが見え、様々な使い方がなされているのがわかります。 つづいて、都市部の利用状況の撮像例です。東京スカイツリー近辺とパリ中心部です。いずれも密集した建物、道路、公園、河川が見えます。道路が張り巡らされているばかりでなく、河川、運河が街をくまなくカバーしており、かつての物流を支えていたことがわかります。東京スカイツリーの近辺のビルにはHという印をついた屋上があり、ヘリポートとなっています。スカイツリーは634m(むさし)の高さを誇りますが、その陰から、高さがよくわかります。都市部の河川はよく管理されており、管理された護岸といくつもの橋がわかります。また、いくつも橋が架けられ、川をいく船舶も見えます。住宅街には学校や公園も多数あり、近くまで鉄道網が整備されていることが見て取れます。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 都市部のもうひとつの例がパリです。非常に密集した建物、道路、河川がわかります。河川に囲まれた街であることが見て取れます。その中にエスカルゴ風に渦巻状に街があり、歴史的建造物が多数存在し、それらを維持しながら発展しています。 左上には、エッフェル塔ときれいな公園、セーヌ川を挟んでシャイヨ宮があります。セーヌ川を右手に行くと、ノートルダム寺院のある細長いシテ島と、そのそばにはガラスのピラミッドがあるルーブル博物館が見えます。川の沿岸含め都市としてくまなく利用されていることがわかります。さらに右手に行くとベルーシ駅付近です。発達した鉄道網と道路が交錯し都会の喧騒を映し出しています。中心部のモンパルナスには大きな墓地があり、細かい区画割がされています。また、多くの公園と共にスポーツ施設もあり、左下には多くのグランドが識別できます。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 次に温泉で有名な箱根の画像を紹介します。箱根は火山の惠である温泉を活用し、発展しました。そのため、温泉の源である火口の近くにまで、建物が迫っています。ケーブルカーも火口の上を通っています。それとともに、ゴルフ場や火口湖に浮かぶ観光船など総合リゾートとして開発されています。以下の衛星画像はそういったエリアをよく映し出しています。
※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 同じ湖でも違った使い方をされているのが、フィリピンのタアル湖です。湖の真ん中にさらにドーナツ状の島と湖がある面白い湖です。この島は世界一小さい火山と言われています。この静かな湖の活用として、筏の活用があり、ドーナツ状の島の横に多くの筏が点在しているその様子がよく見えます。湖の周りは箱根と同じように高度があり、避暑地として開発されています。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 湖と同様に船にまつわる場所として、島があります。以下は瀬戸内海の因島です。橋でつながれた島に多くの建物が密集しています。港や橋の近くには、多くの船も行き交っています。瀬戸内海の静かな立地条件を生かして造船所も設置されています。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 以上の画像はそれぞれ下記の日にASNARO-1により撮像されたものをWeb表示用に圧縮加工したものです。 1例目(霞ヶ浦) 2015/10/19 2例目(東京)  2015/08/05 3例目(パリ)  2016/05/18 4例目(箱根)  2015/10/03 5例目(タアル湖)2016/11/23 6例目(因島)  2015/10/23 (注) 本記事に掲載された画像は、経済産業省の委託事業の成果を利用したものです。 ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/project_asnaro/ 画像提供:METI http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
Band Difference
(Note) These images were processed for web display use. Earth observation satellite has many observation bands. One big difference is the radio wave and the optical. Optical satellite has not only visible band but also non-visible bands, such as infrared band. This article introduce the example images which taken by these bands. The first one is Kume Island, in Okinawa. It’s taken by the multi band optical satellite. Ture color image uses regular visible bands data, i.e., Red, Blue, Green. False color image uses Coastal blue instead of Red. False color image indicates bank under the water more clearly. (Note) These images were processed for web display use. Multispectral band data easily makes the characteristic ground images. On the other hand, if we want check the details, Panchromatic band is used. Panchromatic has only one band and it includes the wave length of 450-860 nm. This covers almost Multispectral band. In case of ASNARO, the resolution is 0.5m for Panchromatic, and 2m for Multispectral. Above images are the examples of these modes. And the third one is Pansharpen. It uses basically Panchromatic and adds color of Multispectral. It combined the good points of both. Referring the colors we can distinguish the details of image by Panchromatic resolution. These images were taken by ASNARO-1 on the following date and processed for web display use. First one (Kume Island) : 2016 October 6 Second one (Fuchu) : 2015 May 7 (Note) The images in this article are based on the results of outsourcing projects of the Ministry of Economy, Trade and Industry. ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/en_project_asnaro/ Courtesy of METI : http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
撮像バンドによる見え方の相違
※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 地球観測衛星では、様々な衛星が様々なバンドで撮像しています。一番大きな違いは電波(SAR衛星)と光(光学衛星)ですが、光学衛星では、可視光だけでなく、赤外線などの可視光近傍も使って撮像を行います。本稿ではバンドによる地物の見え方の相違を紹介します。 最初の例は、マルチスペクトラルで沖縄久米島の浅瀬を撮像したものです。通常の可視光のバンドを用いたもの(左)に対して、コスタルブルーとよばれる波長の短いバンドを使用し擬似カラーで表現したものは浅瀬の様子がより鮮明に見える画像となっています。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。 このようにたくさんのバンドを持ったマルチスペクトラルによる撮像は、地物の特性を知る上で見やすい画像を生成できます。一方、より高精度に細かい地物まで観測したい場合は、パンクロマチックによる撮像が使用されます。パンクロマチックは、単一バンドで、その波長域は450-860 nmとマルチスペクトラルのバンドのほとんどをカバーしますが、解像度は、パンクロマチックが0.5m、マルチスペクトラルが2mです(ASNAROでの例)。 同一箇所をパンクロマチック、マルチスペクトラルの両方のモードで撮像した例を上部に示しています。これら2つのモードの良い点を使って、パンクロマチックの高精度画像にマルチスペクトラルの色彩を付与したものが、一番下に示したパンシャープンです。色彩による識別も行いながら、高い解像度による地物の識別が可能となります。それぞれ、左下の工場を拡大したものを右側に示しています。パンクロマチックやパンシャープンでは、マルチスペクトラルでは判別しがたい細かい地物などもよく見えています。 以上の画像はそれぞれ下記の日にASNARO-1により撮像されたものをWeb表示用に圧縮加工したものです。 1例目(沖縄、久米島) 2016/10/06 2例目(府中) 2015/05/07 (注) 本記事に掲載された画像は、経済産業省の委託事業の成果を利用したものです。 ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/project_asnaro/ 画像提供:METI http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
[Announcement] Distribution of Bangladesh disaster satellite images
We were taken ALOS-2 satellite images of Bangladesh landslides and flood that affected by the heavy rain in June 2017. Download it here free of charge. If you have any questions, feel free to contact us.
Variety of Earth Observation Satellite Image-Acquisition Modes
Each earth observation satellite has several image acquisition modes. In this article some typical modes are presented. First example is the Snap mode from an oblique direction. It shows the Japanese highest mountain, Mt. Fuji. We can recognize the highest and mountain side view. The center hole is "Okama" or the volcanic crater of 800m radius and 200m depth. (Note : This image is processed for web display use.)
The second example is Tokyo with nadir Snap image. Very complicated mega city Tokyo is shown with several rivers and many roads. In the red circle center the Tokyo Skytree is located. The left bottom enlarged view well indicates the height of the Tokyo Skytree by its long shadow. (Note : This image is processed for web display use.)
These are examples of Snap mode. This mode is a nominal, main use mode. Other modes are used for satellite imaging as follows.
The third example is Strip mode. This mode takes long nadir image along the orbit. This example is an image from Ibaraki prefecture to Chiba prefecture over 40km long. Each part is precise same as Snap mode. In the north, there is a golf course and in the south, the Narita airport beneath the clouds. At lakeside, nice looking rural landscape with high voltage power lines. Strip mode is used to take image of long area, such as long seashore, and long rail road, long pipe line, etc. (Note : This image is processed for web display use.)
The fourth example is Skew mode. Same as Strip mode it is used to take image of long landscape not along the orbit but lateral or skew. This example shows almost 80km long image from Bungotakada city of Oita prefecture to Uto city of Kumamoto prefecture. This area is spotlightened after the 2016 April Kumamoto earthquake as the Nudagawa active - fault line. (Note : This image is processed for web display use.)
These images were taken by ASNARO-1 on the following dates and processed for web display use : First example : December 22, 2016 Second example : August 8, 2015 Third example : January 24, 2015 Fourth example : April 17, 2016 (Note) The images in this article are based on the results of outsourcing projects of the Ministry of Economy, Trade and Industry. ASNARO-1 : http://www.jspacesystems.or.jp/en_project_asnaro/ Courtesy of METI : http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
地球観測衛星の撮像モード
地球観測衛星では、様々な衛星が様々な撮像の仕方で地球を観測しています。 ここではいくつかの特徴的な撮像の仕方(撮像モード)を紹介します。 最初の例は、スナップ撮像モード(斜め撮像)です。 富士山を斜めからとった画像です。 日本一高さのある富士山の高さや側面の様子が斜めから撮像することでよくわかります。 また、頂上のお釜もそれなりの深さがあることがわかります。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。
2つ目の例は、衛星軌道のほぼ真下を詳細にとった画像です。 モードはスナップ撮像モードです。 中心の赤い丸の部分は東京スカイツリーです。 左下が拡大図です。何本かの川に囲まれた都市部の複雑な様子がよくわかります。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。
このようなスナップ撮像モードが基本の撮像モードですが、 このほかに、下図のような応用の撮像モードがあります。次にそれらを紹介します。
3例目はストリップ撮像モードです。 衛星の軌道にそってほぼ真下を連続して撮像するモードです。 この例は茨城から千葉にかけて40kmにもおよぶ細長い短冊状(=ストリップ)に撮像したものです。 部分部分は拡大してみるとスナップショットとおなじように撮像できていることがわかります。 北の方にはゴルフ場が見え、南の方には雲の向こうに成田空港が見えています。 湖沿いには田園地帯が広がり、高圧電線鉄塔もあります。 三陸海岸のような長い海岸線や長い線路といったものを撮像するのに有効なモードです。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。
4例目はスキュー撮像モードです。 3例目のストリップ撮像モードと同じように長いエリアの撮像を実施するモードですが、 ストリップ撮像モードが軌道にそって撮像するのと違い、 スキュー撮像モードは軌道進行方向に対し、横方向を斜め(スキュー)に撮像します。 この例では大分県豊後高田市から熊本県宇土市にかけ、 熊本地震で著名になった布田川活断層に沿った約80kmもの撮像となっています。 衛星の軌道に沿わない領域を広範囲に撮像することのできるモードです。 ※本画像は、Web表示用に圧縮加工したものです。
以上の画像はそれぞれ下記の日にASNARO-1により撮像されたものをWeb表示用に圧縮加工したものです。 1例目 2016/12/22 2例目 2015/08/05 3例目 2015/01/24 4例目 2016/04/17 (注)本記事に掲載された画像は、経済産業省の委託事業の成果を利用したものです。 ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/project_asnaro/ 画像提供:METI http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
2017/02/22 Puerto la Cruz, Venezuela
This image shows the town and harbor at Puerto la Cruz, Venezuela. We can see some boats and the oil tanks. Puerto la Cruz is at the Caribbean Sea and famous for its oil shipment. Some oil slick is shown on the sea. Near the oil tank, many pipe lines are routed as indicated in the lower images. These images were taken by ASNARO-1 on February 22, 2017 and processed for web display use. We can distinguish the oil slick near the seashore. In the left image, it is indicated dark blue area and in the right image, red highlight area. It spread over few kilometers on the sea. These images were taken by ASNARO-1 on February 22, 2017 and processed for web display use. (Note) The images in this article are based on the results of outsourcing projects of the Ministry of Economy, Trade and Industry. ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/en_project_asnaro/ Courtesy of METI : http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
2017/02/22 ベネズエラ プエルト・ラ・クルス
ベネズエラ、プエルト・ラ・クルス、工場のある街並みと沿岸の船が見えます。 また、沿岸には、油膜(オイルスリック)が識別できます。 石油関連施設では、下段の画像のように多くのパイプラインが配管されていることがわかります。 ※本画像は2017年2月22日にASNARO-1により撮像されたものをWeb表示用に圧縮加工したものです。 また、沿岸には、油膜(オイルスリック)が識別できます。 左の図で、周囲の海面よりも濃い青の部分が油膜とみられます。 油膜とみられる領域を目視判読によって抽出した結果が右の図です。 油膜は数キロメートルに亘って、海面を浮遊していることがわかります。 ※本画像は2017年2月22日にASNARO-1により撮像されたものをWeb表示用に圧縮加工したものです。 (注)本記事に掲載された画像は、経済産業省の委託事業の成果を利用したものです。 ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/project_asnaro/ 画像提供:METI http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
Collapsed terraced rice fields at Kumamoto earthquake
On April 14th night and 16th early morning 2016, the Kumamoto earthquake made the unbelievable disaster to the wide area of Mashiki town and Minamiaso village, so on. Mifune town, Kumamoto, has the beautiful sloped rice field area, or the TANADA, one of the traditional Japanese country scenes. The Kumamoto earthquake damaged the irrigation facilities and it made the many farmers who abandon the 2016 rice production. Furthermore the heavy rain in June after the earthquake flow downed from high place to low place and it made too much water at the valley area.It caused the gully erosions and slope failures. ASNARO-1 high resolution images make good understanding of such detail condition at the small TANADA which spread in wide damaged area. (Note) The images in this article are based on the results of outsourcing projects of the Ministry of Economy, Trade and Industry. ASNARO-1:http://www.jspacesystems.or.jp/en_project_asnaro/ Courtesy of METI : http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/space_industry/
1 2 3 4 5